加圧トレーニングのはじめ方最新の記事

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは腕と脚に圧力を加えて効果を得るトレーニングのことです。加圧といっても、それほど凄い圧力をかけたりするのではありません。しかしその効果は、軽い負荷のトレーニングであっても大きな負荷をかけたのと同等の効果が得られるのです。

更に、加圧トレーニングは1週間に2回、1回15分程度で充分だというのですから驚きです。このトレーニング方法を開発したのは医学博士の佐藤義昭先生です。これを開発するヒントになったのは、佐藤先生がその昔、正座をした時の脚の痺れだったそうで、筋肉を太く大きく強化したいという素朴な目的から誕生しました。

1995年にこの研究はスタートし、2004年には日本加圧トレーニング学会も発足しました。以後は東京大学付属病院の研究寄付講座や、加圧トレーニング虚血循環生理学講座も開設され、次第に実績を重ねるようになっていったのです。

加圧トレーニングに使う専用器具についても進化していき、使いやすいいものになってきています。2008年以降は、海外への展開も進み、米国スポーツ医学会とのパートナーシップで共同研究プログラムも開始されました。こうして現在までに数十万人に及ぶ人が実践し、効果をあげているのです。

 

ダイエットお腹 - ダイエットでお腹周りの脂肪を落とす!

加圧トレーニングのはじめ方について

加圧式トレーニングではいろいろな効果があがっていますが、まずはダイエット効果です。加圧式トレーニングを行うことで成長ホルモンが増大し、体質的に太りにくい身体になるのです。トレーニングによって筋肉も増えますから脂肪も燃焼しやすくなります。
カテゴリー
更新履歴
加圧トレーニングとは(2009年9月12日)
加圧式トレーニングの効果(2009年9月12日)
加圧式トレーニングの理論(2009年9月12日)
加圧式トレーニングに使用する器具(2009年9月12日)
加圧式トレーニングを始める(2009年9月12日)